ストンリバーの日記

「詰将棋パラダイス」同人作家が語る将棋一般ブログ

マイナビ女子オープン

第15期マイナビ女子オープンの一斉予選が6月26日に行われた。

 午前・午後に通算3回、12局単位で延べ36局行われた。

最終的に12名が本戦トーナメントへの出場が決まった。

私が特に注目したのは36局の戦型分析である。

25局が振り飛車でうち6局が相振り飛車となった。

25÷36=0.694で約7割が振り飛車戦である。

女流棋士の戦型傾向をある程度裏付けたことになりそうだ。

 その中より長谷川優貴女流2段vs藤田綾女流2段の相振り飛車戦を紹介したい。

f:id:stoneriverki:20210626190419p:plain

途中図は先手が49手目に56金と上がったところである。これに対して後手は65銀と切りこんで本格的な中盤戦となった。以後、緊迫感のある攻防が続いたが後手が130手で制した。

今回の詰将棋:11手詰

f:id:stoneriverki:20210626190813p:plain