ストンリバーの日記

「詰将棋パラダイス」同人作家が語る将棋一般ブログ

第55期王位戦日程決まる

第55期王位戦は羽生王位への挑戦者を決める戦いが5月26日におこなわれて、木村一基八段が千田翔太四段を破って挑戦者となった。


第1局 7月8・9日 「輪島温泉 八汐」輪島市
第2局 7月23・24日 「渭水苑」徳島市
第3局 8月5・6日 「京王プラザ札幌」札幌市 
第4局 8月20・21日 「ホテル日航福岡」福岡市
第5局 8月27・28日 「中の坊瑞苑」神戸市
第6局 9月10・11日 「元湯 陣屋」神奈川県秦野市
第7局 9月24・25日 「元湯 陣屋」神奈川県秦野市


*挑戦者決定戦ではどちらが勝っても、タイトル戦は振り飛車になることは期待薄だったが、秘かに千田四段を応援していた。数回の森一門会の祝賀会の参加体験を通して、詰将棋のお話しをよくしていたからだ。彼には今回の活躍を是非、次につなげてほしいものである。さて、タイトル戦の開催地だが第4局が今年も九州(博多)で組まれていることは、九州の将棋フアンにとっては有難いことである。その週末(23日)には詰将棋の会合もはいっており、また例年開催の高校竜王戦の全国大会がこの週に組まれているとしたら、博多は将棋に熱い週となるに違いない。


*近年、ニコニコ動画がプロ将棋のタイトル戦を生放送することが多く、将棋フアンにとっては居ながらにして将棋を楽しむ(観る将棋)ことができるようになった。しかし、残念ながら7大タイトル戦のうち、この王位戦だけがニコニコ動画中継がない。なぜなのか?私にとって将棋界7不思議の一つなのである。この王位戦は主催が新聞三社連合(掲載紙は六新聞)なので、交渉相手が多くて話しが前進しないのではないかと勝手に想像している。少なくとも、ニコ動中継されると、現地の大盤解説会の人が入らなくなるとかのケチな理由ではないはずである。


本日の詰将棋:25手詰