ストンリバーの日記

「詰将棋パラダイス」同人作家が語る将棋一般ブログ

懸賞詰将棋の解答

9月5日のブログで出題した「創発」記念・懸賞詰将棋の解答です。 72銀 51玉 63桂 同金左 52銀 42玉 32角成 52玉 63銀成 同金 64桂 同金 53金 61玉 43馬引く 同金 同馬 72玉 61馬 81玉 72金 92玉 82金 同玉 83銀 9…

女流王座戦挑戦者決定戦

9月17日に標記の棋戦が行われた。 里見香奈女流4冠vs伊藤沙恵女流3段の一戦(相振り飛車)。 女流棋界も「白玲戦」という新しい棋戦ができていつのまにか本家と同じ8大タイトル棋戦となった。近年の女流棋界の充実ぶりには目を見張るものがある。 私…

いつか出る、やっと出る。

マイナビの出版物に「将棋戦型別名局集」というシリーズものがある。 同社の将棋情報局より次のPR記事がでた。 いつか出る本どーん!! 将棋戦型別名局集9 相振り飛車名局集 藤井猛九段編集 ・ 相振り飛車の名局100局収録! この種の本を私はどんなに…

『創発』記念・懸賞詰将棋

詰将棋全国大会が12年に一度九州開催となる。 2020年がその当番の年だった。 コロナ渦で2020年、2021年と2年連続で中止となった。 開催できるホテル等を探す→押さえる→キャンセルする。 開催方法を考える→いろんな意見が出る→なかなかまとまらない。 この2…

詰将棋の解答(8月ブログ分)

8月1日 *76角 85金 86桂 83玉 92銀 同金 81飛成 82金84香 同金 94角 同金 82龍 同玉 94桂 83玉 84金 72玉 82金まで19手詰 8月2日 *82飛成 61玉 53桂 51玉 62龍 同玉 71角 73玉 82角成 62玉 72馬 …

空気、合駒しても

Youtubeチャンネルで藤森哲也5段の「将棋放浪記」が人気だ。 居飛車党の彼が居飛車に徹したら私はそれほど気にかけなかったことだろう。 2020・12・12公開の「負けるまで4間飛車スペシャル」。 2021・5・9公開の「ひたすら中飛車スペ…

百日紅(さるすべり)

関西の詰将棋グループの創棋会が50周年記念として標記の詰将棋作品集を発行した。 作者数はプロ棋士8名を含む39人。一人最大5作品で出題総数は187題となる。 私も原稿を書いたこともあり多分一足早く本書を入手した。 本の中身をざっと見てみると詰…

女流王座戦より

第11期女流王座戦の本戦トーナメントが進行中である。 8月12日行われた先手・里見香奈女流4冠vs後手・上田初美女流4段の一戦。 勝ったほうがベスト4へ進出する。 先手・中飛車vs後手・3間飛車の相振り飛車となった。 図は49手目先手が8筋の…

歌を忘れたカナリヤ

最近、山根ことみ女流2段の将棋が変だ。 あくまで私の勝手な見方ではある。 居飛車の将棋ばかり指している。 女流王位戦の挑戦者になるまでは飛ぶ鳥を落とす勢いのある振り飛車党だった。 そのタイトル戦で里見さんに相振り飛車で3タテを喫したことがよほ…

伊藤流相振り飛車

8月10日に女流順位戦の先手・石本さくら女流2段vs後手・伊藤沙恵女流3段の一戦が行われた。先手のいきなりの3間飛車に対して後手は4間飛車で始まった。 振り飛車の対抗型で振り飛車側を持って将棋を指している伊藤さんを見たことはない。なぜか相振…

渡りあえる振り飛車

8月4日、第70期王座戦1次予選より西山朋佳女流3冠vs富岡英作8段の一戦が行われた。 戦型は先手が向い飛車vs後手が3間飛車の相振り飛車となった。 図は先手の76飛に対して後手が48手目65歩と突いて本格的な戦いになった。 これに対して先手…

期待して相振り

7月31日第43期女流王将戦の本戦トーナメント2回戦が行われた。 先手・香川愛生女流4段vs後手・室谷由紀女流3段の一戦。 この二人なら相振りを期待するのが自然。熟知した戦法で中盤までは無難な駒組となった。 図は後手が50手目に56歩と突いた…

もつれて最終局

7月31日、恒例のアベマトーナメントが行われた。 稲葉チーム対斎藤チーム。 6人の中に1人ないし2人の振り飛車の可能性がある棋士がいると俄然、観る気が湧いてくるものだ。今回は久保9段と都成7段だった。 試合のほうは一時、稲葉チームが4勝1敗と…

詰将棋の解答(7月ブログ分)

7月15日 *82角同 62玉 54桂 同金 71銀 51玉 62銀打 同金 同銀成 同玉 73角成 同銀 63金 61玉 52金打 71玉 62金上 同銀 82馬 まで19手詰 7月16日 *64桂 同歩 63金 同金 61馬 同玉 52銀 62玉 61金 72玉 6…

加古川青流戦より

7月20日に第11期加古川青流戦が行われた。 ベスト16より、先手・冨田誠也4段vs後手・貫島永州3段の一戦が相振りとなった。奨励会3段の人の将棋を観る機会はなかなかない。貫島3段はよく知らないが現在3段リーグの成績は8勝4敗で微妙な位置に…

女流王将戦より

第43期女流王将戦の本戦トーナメントが進行中だ。7月17日に行われた先手・伊藤沙恵女流3段vs後手・石本さくら女流2段の一戦が相振りとなった。 伊藤さんの将棋は相手が振り飛車党だったら相振りにしようとする気配がよく感じられる。本局でも相手が…

西山快進撃

7月16日に行われた朝日杯一次予選が行われ西山朋佳女流3冠が登場した。 1回戦で中座真7段を中飛車で破り、次に黒沢怜生6段と対戦した。黒沢6段が振り飛車党なので自然と相振りとなった。 図は後手黒沢6段が2筋の歩をきり26飛とした手に対して先…

C2順位戦より

7月15日は朝日杯、銀河戦、順位戦などの対局が行われた。順位戦より、先手山本博志4段vs後手近藤正和7段の一戦が相振りとなった。 互いに初手は78飛、32飛といきなり飛車を振り合うまるでアマの将棋のような出だしだ。 途中図は39手目56歩と…

朝日杯一次予選より

7月15日行われた第15回朝日杯予選より、先手窪田義行7段vs後手藤井猛9段の一戦が相振りとなった。出現するときは続くものである。 藤井9段といえば相振り御三家(久保9段・鈴木9段とともに)の一員である。一時はこの3人の相振り棋譜を真剣に収…

久々の相振り

相振りの好局がなかなか出現しないのでブログの更新もままならないでいた。 7月14に第15回朝日杯の一次予選がおこなわれて里見香奈女流4冠は村田智弘7段に勝利して、引き続き安用寺孝功7段と対戦し、これが相振りとなった。 図は先手が安用寺7段で…

詰将棋の解答(6月ブログ分)

6月1日分*53銀 同銀 41角成 同玉 52金 31玉 53馬 22玉 31馬 同玉 42銀 22玉 33銀生 同玉 32金 43玉 42金右 33玉 32銀成 まで19手詰 6月3日分*72銀 51玉 62と 同銀 52龍 同玉 61銀打 42玉 52金 同角 同…

マイナビ女子オープン

第15期マイナビ女子オープンの一斉予選が6月26日に行われた。 午前・午後に通算3回、12局単位で延べ36局行われた。 最終的に12名が本戦トーナメントへの出場が決まった。 私が特に注目したのは36局の戦型分析である。 25局が振り飛車でうち…

今年の順位戦はB2だ!

6月9日順位戦B2の2回戦が一斉に行われた。 このクラスの定員25名のメンバーをあらためて見てみると藤井九段、鈴木九段、戸辺七段など振り飛車党の棋士が八名いる。 8÷25=32%となり、これは他のクラスと比してかなりの割合である。 このほか、…

コロナと将棋界

藤井聡太2冠というスーパースターの出現で活況を呈している将棋界だがコロナの影響をこの2年間等し並に受けた。 まず、全国各地で開催されるタイトル戦の前夜祭や現地大盤解説会が中止に追い込まれることが多くなり、一部解説会はネットでの配信となった。…

女流王位戦第3局

第32期女流王位戦の第3局は福岡県飯塚市で開催された。前夜祭も大盤解説会も中止になったのは残念だった。戦型は先手山根女流2段が向い飛車vs里見女流王位が3間飛車となった。先手が49手目68金と寄ったところで昼食休憩となった。 再開後の先手は…

「無双」「図巧」

文学作品の場合はそうらしいが、そうでなくとも本に名前を付けるのはむずかしいものだ。詰将棋の本も然り。内容を正確に表現している場合、例えば全作品が合駒とか不成とか曲詰とかであれば、それらしいタイトルを付けやすいものだ。しかし、ほとんどが収録…

詰将棋の解答(5月ブログ分)

5月1日*51飛 61銀 72歩 同銀引 同桂成 同金 61飛成 同玉 52銀 同玉 44桂 61玉 52銀 62玉 72馬 同玉 63金 71玉 61銀成 同玉 52桂成 71玉 62成桂 まで23手詰 5月15日*81銀 82玉 74桂 同金 63歩成 55馬 7…

女流王位戦第2局

第2局は5月18日札幌市で開催された。 嬉しいことにまたも相振り飛車となった。 先手里見女流王位の中飛車vs後手山根女流2段の向い飛車で始まった。 途中図は後手42手目35歩で昼食休憩となった。 後手は41飛と展開したがその4筋での飛車先に金…

再びの相振り

マイナビ女子オープン第3局が5月15日に行われた。期待通り相振り飛車となった。相振りを選択してくれた伊藤さんに感謝。玉の囲いも金無双気味で云うことはなし。先手の西山女王は27手目36飛とまわり、以下26歩でポイントを稼いだようだ。途中図は…

熱戦の開幕戦

将棋界の新年度に一番楽しみにしていた第32期女流王位戦が4月27日に開幕した。相振り飛車シリーズになることが本命視されているが、なにより私がそうなることを期待しているところである。 さて、その第1局は先手・山根ことみ女流2段が向い飛車、後手…