ストンリバーの日記

「詰将棋パラダイス」同人作家が語る将棋一般ブログ

今年の順位戦はB2だ!

6月9日順位戦B2の2回戦が一斉に行われた。 このクラスの定員25名のメンバーをあらためて見てみると藤井九段、鈴木九段、戸辺七段など振り飛車党の棋士が八名いる。 8÷25=32%となり、これは他のクラスと比してかなりの割合である。 このほか、…

コロナと将棋界

藤井聡太2冠というスーパースターの出現で活況を呈している将棋界だがコロナの影響をこの2年間等し並に受けた。 まず、全国各地で開催されるタイトル戦の前夜祭や現地大盤解説会が中止に追い込まれることが多くなり、一部解説会はネットでの配信となった。…

女流王位戦第3局

第32期女流王位戦の第3局は福岡県飯塚市で開催された。前夜祭も大盤解説会も中止になったのは残念だった。戦型は先手山根女流2段が向い飛車vs里見女流王位が3間飛車となった。先手が49手目68金と寄ったところで昼食休憩となった。 再開後の先手は…

「無双」「図巧」

文学作品の場合はそうらしいが、そうでなくとも本に名前を付けるのはむずかしいものだ。詰将棋の本も然り。内容を正確に表現している場合、例えば全作品が合駒とか不成とか曲詰とかであれば、それらしいタイトルを付けやすいものだ。しかし、ほとんどが収録…

詰将棋の解答(5月ブログ分)

5月1日*51飛 61銀 72歩 同銀引 同桂成 同金 61飛成 同玉 52銀 同玉 44桂 61玉 52銀 62玉 72馬 同玉 63金 71玉 61銀成 同玉 52桂成 71玉 62成桂 まで23手詰 5月15日*81銀 82玉 74桂 同金 63歩成 55馬 7…

女流王位戦第2局

第2局は5月18日札幌市で開催された。 嬉しいことにまたも相振り飛車となった。 先手里見女流王位の中飛車vs後手山根女流2段の向い飛車で始まった。 途中図は後手42手目35歩で昼食休憩となった。 後手は41飛と展開したがその4筋での飛車先に金…

再びの相振り

マイナビ女子オープン第3局が5月15日に行われた。期待通り相振り飛車となった。相振りを選択してくれた伊藤さんに感謝。玉の囲いも金無双気味で云うことはなし。先手の西山女王は27手目36飛とまわり、以下26歩でポイントを稼いだようだ。途中図は…

熱戦の開幕戦

将棋界の新年度に一番楽しみにしていた第32期女流王位戦が4月27日に開幕した。相振り飛車シリーズになることが本命視されているが、なにより私がそうなることを期待しているところである。 さて、その第1局は先手・山根ことみ女流2段が向い飛車、後手…

詰将棋の解答(4月ブログ分)

4月3日分*63と 同金 81銀 83玉 93金 同銀 73桂成 同金 72銀打 同金 同銀生 同玉 63金 同玉 62金 73玉 71龍 83玉 72龍 まで19手詰 4月7日分*14金 同歩 27桂 同と 16銀 まで5手詰 初手27桂は14玉で不詰。2手目同…

本来の「相振り」らしさ

第14期マイナビ女子オープンの5番勝負第2局が4月21日に開催された。 先手となった伊藤沙恵女流3段は5手目に66歩と止めて裏芸の相振り飛車を目指した。これに対して西山朋佳女流女王は35歩と応じてすんなり3間に振った。第1局では西山さんが相手の相振り…

オンラインでの解答選手権

例年、春先に開催される詰将棋解答選手権が2年連続中止となったところである。 今年は初級・一般戦が本格的にオンライン会場での実施となり先だって「詰将棋解答選手権実行委員会」よりその詳細が公表されたところです。 実施日は2021年4月10日(土…

詰パラ表紙に登場

詰将棋パラダイスの令和3年4月号で自作が表紙に採用された。 気合いを入れて狙っていたので嬉しいことには違いないのだがその真の狙いは別のところにある。その狙いとは採用された時の表紙の言葉にある。 私の詰将棋作家への水先案内人は故・桑原辰雄氏であ…

詰将棋の解答(3月ブログ分)

3月1日*63桂 同金直 61金 同玉 52銀 71玉 72と 同玉 61角 81玉 72銀 91玉 81金 92玉 83銀成 81玉 72角成 91玉 73馬 同金 92銀 まで21手詰 3月3日*81銀 同玉 82馬 同玉 83銀 71玉 63桂打 61玉 72銀…

順位戦における振り飛車の位置

2020年度の順位戦(A級からC2まで)がこの3月に終了した。 3月22日にYoutubeでアップされた「戸辺チャンネル」が興味ある内容でよかった。 順位戦で最も指された振り飛車は、また勝った振り飛車は等のデータであった。このような分析は将…

倉敷藤花戦予選より

2021年3月20日第29期倉敷藤花戦の予選がおこなわれた。 山口稀良莉女流2級vs小野ゆかりアマの一戦。 先手向かい飛車vs後手3間飛車の相振り飛車となった。 相振りはめったにお目にかかれないので貴重な観戦である。 図は後手が36歩 同歩と一本入れてお…

なぜ相振り飛車が好きなのか

指し将棋は振り飛車党である。 とりわけ、相振りが好きだ。 振り飛車は振る位置が4種類ある。 中飛車、四間飛車、3間飛車、向かい飛車である。 相手も振ると、4×4で16種類の組み合わせとなる。 次ぎに、玉の囲い方をみてみると大きく5種類である。 金無双…

女流王位挑戦者決定戦

3月2日、標記の対局が行われた。 伊藤沙恵女流3段vs山根ことみ女流2段の一戦。 戦型は伊藤さんが振り飛車党に対して時折みせる相振り飛車となった。図は40手目後手の山根さんが93銀と上がったところである。 戦いはこれより本格的となった。一時は…

ネット配信将棋(その3)

今回、紹介するのは「将棋女子藤田葵チャンネル」である。 「振り飛車サポートセンター」というコミカル動画でも注目されている。最近、「将棋ウォーズ」で初段になった女性である。 彼女はがんじがらめの振り飛車党という点が気に入っている。 少しでも居飛…

詰将棋の解答(2月ブログ分)

2月2日*52馬 同金 73桂打 72玉 52龍 62金 同龍 同玉 54桂 72玉 82金 同玉 81金 72玉 71金 同玉 81金 72玉 61銀 まで19手詰 2月7日*61角 同金 73金 81玉 82金 同銀 61飛成 92玉 82角成 同玉 72金 83玉…

ネット配信将棋(その2)

前回は藤森将棋を紹介したが今回はイトシンTVだ。 伊藤真吾5段のYoutubeである。 彼はデビュ-時は振り飛車党だった。 棋譜を追いかけて秘かに応援していたがいつの日か、振り飛車を封印してしまった。そのころから私の中で棋譜を気にかけない普通…

村山聖全局集

マイナビより出版されている「村山聖全局集」上・下巻を入手した。 この本は一口に述べると、持病と共に子供のころから生き、17歳で4段になり、A級8段まで昇りつめて29歳で生涯を終えた一人の棋士が残した全棋譜の物語である。 それぞれの本の最初の…

ネット配信将棋

プロのタイトル戦に振り飛車戦がほぼ消滅して久しい。 今や、興味の焦点は比較的振り飛車戦が多い女流将棋とネット配信による将棋に移ってしまった。 最近、特に注目したのは2020・12・12に公開された藤森哲也五段による「負けるまで四間飛車スペシ…

詰将棋の解答(1月ブログ分)

1月1日分*24竜 同玉 25銀 同金 34金 まで5手詰 1月14日分*22角 同金 81龍 12玉 21龍 同金 同銀生 同玉 13桂 12玉 23金 同玉 33と 12玉 23と 11玉 61龍 21桂 同桂成 同馬 同龍 同玉 33桂 11玉 22角 まで25手…

剛腕・強手は桑原流を彷彿

第34期竜王戦第6組ランキング戦が1月13日に行われた。 西山朋佳女流3冠vs室岡克彦7段の一戦。 下記途中図は先手が6筋の歩を交換して64銀と進出したところ、後手が63歩と指したところである。 さて、先手は穏やかに指すなら75銀と引くところ…

年頭にあたって

謹賀新年 今年はコロナに負けず詰将棋全国大会と詰将棋解答選手権を無事に開催したい。 詰将棋創作は第4作品集に向けて精進していきたい。 上記が私の年賀状の原文です(詰将棋は5手詰)。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 202…

詰将棋の解答(12月ブログ分)

12月1日*72銀打 53玉 63飛 同金直 同銀成 同玉 72銀生 同玉 61角 63玉 52角成 同玉 43金 同玉 42金 53玉 51龍 63玉 52龍 まで19手詰 12月9日*71金 同玉 81金 72玉 82金 同玉 83香 72玉 64桂 同金 81銀 …

キラリと輝くか、新星

12月22日に48期女流名人戦の予選が行われた。 先手:山口稀良莉女流2級vs山口絵美菜女流1級の一戦。 先手の人が聞きなれない名前だなと思い、連盟のHPを見た。 この12月に女流2級としてプロになったばかりの岐阜の高校1年生だった。どうやら…

12月14日の朝日杯

午前10時から行方尚史9段vs阿部光瑠6段でその勝者が午後2時から佐藤天彦9段との対局という組み合わせだった。 この日は女流王座戦が一番気になる対局だったので、阿部6段に淡い期待は持っていたものの振り飛車戦はないだろうとみていた。 ところが…

女流王座戦の決着

12月14日女流王座戦の第5局が行われた。 先手:里見女流4冠・中飛車vs西山女流王座・3間飛車。 第2局の振り飛車対抗型を除けば残る4局はすべて相振り飛車となった。 タイトル戦で振り飛車がそれも相振り飛車が観戦できるとは楽しさ・うれしさを通…

カド番をしのぐ

12月9日、女流王座戦の第4局が行われた。 先手:西山朋佳女流王座vs後手:里見香奈女流4冠の一戦。 またもや期待通り相振り飛車となった。 先手3間飛車vs後手向い飛車。 途中図は昼食休憩時点で後手が42手目24飛と指したところ。 このあと、局…